柔道整復師の正しいレセコンの選び方【レセレクト】 » 接骨院の新規開業〜成功への道〜 » 接骨院の開業セミナーとは

接骨院の開業セミナーとは

右も左もわからずいざ開業したいとなったときには、どうしたらいいのかわからないことが多いですよね。そんなときは、接骨院開業セミナーに参加してみてはいかがでしょうか?最近では、オンラインでも受講できるなどと、受講する選択肢の幅も広がっています。

接骨院を開業したい人が情報収集する場

開業の準備には様々なことを一から準備していかないとなりません。どんな接骨院にしたいかイメージしながら情報を入れていく大事な期間ともなります。こういうときはわからないことも多いはずなので、信頼できる団体やメーカーが主催する開業セミナーへの参加をおすすめします。

同業者が多くいるセミナーだからこそ情報収集の場になり、自分の知らなかったことなども得られたりするでしょう。

各社が提供する接骨院開業セミナーの内容

実際にはどういった開業セミナーがされているのか、一般的な接骨院開業セミナーの内容を紹介します。

など開業をするにあたって必要なことを1からすべて教えてくれるところがほとんどです。

少人数制やオンラインでのセミナーも近年充実しており、オンラインではアーカイブが残るセミナーもあることからご自身の現在のライフスタイルに合わせて気軽に参加できます。

接骨院開業セミナーにはどんな人が来る?

では、実際に接骨院開業セミナーにはどんな人が来るのでしょうか。みていきましょう。

など、開業したいけどどうやって始めたらいいかわからないという人が集まってきます。

何もわからないまま開業しても不安なまま進んでいきます。同じ仲間が集まる開業セミナーは、より早く開業できる近道かもしれません。

開業時だけじゃない、経営サポートも提供している「請求団体」

療養費を請求する方法は請求団体にサポートをお願いするか個人請求をするか2つありますが、請求団体は開業サポートも行っている場合があり、中にはセミナーが含まれるケースもあります。

個人請求は、手元にお金が来ることが早いメリットはありますが、来院患者数が多いと手が回らなくなる場合も。請求団体であれば自分自身で請求作業をしなくていいので、院の経営に集中できるメリットがあります。

開業に際し不安があり、請求方法も決まっていない場合は、請求団体の検討もおすすめです。

接骨院開業セミナーを受ける注意点

接骨院開業セミナーの形態や種類、内容などは参加するセミナーによってさまざまです。参加するメリットは数多くありますが、参加するにあたっての注意点をあげていきます。

余裕をもって申し込む

接骨院開業セミナーは、事前申込制になっていることも多いです。定員になり次第、募集を締め切られてしまいます。

「まだ募集しているからあとで申し込もう」

「どうしようかな…」

と参加を迷っていたり、申し込み手続きを後回しにしていたり気が付いたときには締め切られているなんてことも。参加したいセミナーがあったら、余裕をもって申し込みをしましょう。

参加するだけにならない

接骨院開業セミナーに参加すると知識を得られることや同業者との繋がりができるなどある程度の達成感を得られます。しかし目的はそこではなくあくまで手段の一つです。参加しただけで満足しないようにしましょう。

セミナーに行くことが目的にならないようにする

開業について情報を求める気持ちが強すぎると、一つ接骨院開業セミナーに参加しても次のセミナーを受講することに興味が移ってしまうことがあります。参加しただけより多くの知識や情報を得られるのは確かですが、いつのまにかそこに参加して自分の好奇心を満たすだけになりがちです。セミナーに参加するだけが目的になってしまうので、「開業セミナーマニア」にだけはならないようにしましょう。

行動を起こす

接骨院開業セミナーに参加することで自分自身に得た知識や情報は、行動を起こしてこそ活きてきます。開業にむけてのスケジュールを書き出してみたり、どのようにしていくかを書き出してみたりと見える位置に張り出すことで「見える化」され、行動に移しやすいです。なによりも接骨院開業セミナーに参加したら次は行動に移しましょう。