柔道整復師の正しいレセコンの選び方【レセレクト】 » 【請求代行】柔道整復師にオススメの請求団体一覧 » ジャパン柔道整復師会
(株式会社健生)

ジャパン柔道整復師会
(株式会社健生)

ジャパン柔道整復師会は、レセプト請求代行サービスと療養当月振込サービスを提供してる請求団体。ここでは、ジャパン柔道整復師会の特徴や料金、口コミを紹介していきます。

ジャパン柔道整復師会公式HP
引用元:ジャパン柔道整復師会公式HP
https://japan-jusei.net/

ジャパン柔道整復師会の料金

初期費用 入会金0円
ランニングコスト

会費:一括支払いの場合10,725円(月払いの場合:14,300円)、手数料 請求額の2%、レセコン:13,530円/月(※リース契約6年の場合)、サービス保守料 5,500円/月、賠償責任保険保険1,120円×人数/月
※いずれも税込

【団体に何を求める?】
オススメの請求団体
3選はこちら

ジャパン柔道整復師会の特徴

レセプトチェック返戻率を下げる

ジャパン柔道整復師会のレセプト請求代行サービスでは、レセプトチェックに力を入れています。 データ確認・内容の目視確認・不備訂正を行ったあと保険者に提出。返戻率が下がるよう、取り組んでいます。実際に入会後に返戻率が8%も低下した接骨院もあり、スムーズな入金を望む方にはオススメです。

当月振込サービスで早く現金化できる

ジャパン柔道整復師会では、療養費当月振込サービスを行っています。療養費を立て替えるサービスで、金融機関を介して、レセプトを提出した月の25日に入金が可能。 金利手数料は発生しますが、開院直後から手元に現金が入るようになり、経営の早期安定化を目指すことができます。当月振込を行う場合は、6カ月後の療養費の回収率は約90%と1割近く減るものの、開業後の無収入期間が発生する心配がありません。

ジャパン柔道整復師会の口コミ(導入事例)

売上アップに向けてスムーズに動けた

保険外のメニューで売上アップを図りたいと考えていたため、ジャパン柔道整復師会に相談に乗ってもらい、パーソナルトレーニングの導入に踏み切りました。 ジムに行くのは敷居が高いと感じていた方が多かったようで、予想以上の反響がありました。メニューの立て方や必要な準備もサポートしてくれたので、スムーズに導入できたと思います。

参照元:ジャパン柔道整復師会公式HP(https://japan-jusei.net/case/)

研修を受けて処置のレベルが上がった

当院ではスポーツをしている学生や社会人の来院が多く、骨折・脱臼の応急処置を学ぶため、ジャパン柔道整復師会が行っている研修を受けることにしました。 骨折・脱臼の来院者が多い接骨院で経験を積んだので、スムーズに整復・固定の処置が行えるようになったと感じています。

参照元:ジャパン柔道整復師会公式HP(https://japan-jusei.net/case/)

整骨院で働きながら開業準備を進められた

整骨院で勤務しながら、開業の準備を進めたいと考えていました。整骨院の内装や外装についてもこだわりたかったので、こちらの要望に沿ってくれて、一括で依頼できるところを探していました。外装はおしゃれなレンガ調の壁紙で、内装については森を 意識した茶や緑などの配色にしてもらい非常に気に入っています。キッズスペースも設置してもらい、来院される方にも喜ばれています。

企業情報

社名 株式会社健生
本社所在地 宮城県仙台市青葉区宮町3-5-20 KENSEI-BLDG
電話番号 022-216-2301
公式HP URL https://japan-jusei.net/