柔道整復師の正しいレセコンの選び方【レセレクト】 » 【請求代行】柔道整復師にオススメの請求団体一覧 » 日本メディカル事務センター

日本メディカル事務センター

日本メディカル事務センターは、経営者と柔道整復師向けの接骨師会です。ここでは、日本メディカル事務センターの料金・特徴を紹介していきます。保険の請求方法や、変わる医療制度についていけず不安がある方は必見です。

日本メディカル事務センター公式HP
引用元:日本メディカル事務センター公式HP
http://jmoc.jp/

日本メディカル事務センターの料金

初期費用

保証金:500,000円(税込)、備品一式:7,700円(税込)

ランニングコスト 会費:11,000円(税込)/月、手数料:4.2%、柔道整復師賠責保険料:14,160円(税込)/年

【団体に何を求める?】
オススメの請求団体
3選はこちら

日本メディカル事務センターの特徴

請求方法や医療制度の変更点を指南

日本メディカル事務センターでは、会員に対して請求方法や医療制度についてアドバイスしています。正しい手順で請求しないと報酬が受け取れないため、返戻の少ない作成方法を指南してくれます。また、医療制度の変更や知っておきたい情報を教えてくれるので、患者や保険者とのトラブルを回避できるでしょう。賠償責任保険にも加入でき、万が一患者に損害を与えた際も保険でカバーできます。さらに、経験豊富なアドバイザーが個別に相談に乗ってくれるため、不安を解消してから新規開業に踏み切れます。

早期・全額立替払いシステムで、
運転資金が少なくて済む

日本メディカル事務センターは、早期・全額立替払いシステムを提供しています。レセプト提出後、5日後に全額立替で療養費が支給されるので、2開業後すぐの4~5カ月におよぶ未収入期間が発生しません。債権を現金化しているわけではなく、立替払いをしているため、入金後払いに比べると運転資金を抑えることが可能です。運転資金が貯まらず、なかなか開業できない方でも早く事業をスタートさせられます。

備品を割引価格で購入&パソコン一式無償貸与

日本メディカル事務センターには、購買部が設けられており、会員の特権として衛生材料を割引価格で購入できます。振り込まれる予定の一括立替から相殺してくれるので、備品を揃える際の手間が省けるでしょう。また、会員に対して、レセコンの無償貸与を実施。独自開発した療養費請求システムをインストール済みの「パソコン一式」を借りることができ、開業時に必要なパソコン・レセコンの導入費用がかかりません。料金改定や請求内容変更の際も、迅速にバージョンアップしてくれるため安心です。

日本メディカル事務センターの口コミ(導入事例)

口コミは見つかりませんでした。

企業情報

社名 日本メディカル事務センター
本社所在地 東京都板橋区成増2-9-5 成増ビルディング
電話番号 03-5998-5051
公式HP URL http://jmoc.jp/index.php