柔道整復師の正しいレセコンの選び方【レセレクト】 » 【請求代行】柔道整復師にオススメの請求団体一覧 » 日本柔道整復師協会

日本柔道整復師協会

日本柔道整復師協会は、整骨院・接骨院の開業支援全般を行っている団体です。ここでは、日本柔道整復師会の請求代行の料金・特徴について紹介していきます。クラウド型レセプトを採用している団体のため、手元にインターネットとパソコンさえあれば簡単に環境を整備できます。

日本柔道整復師協会公式HP
引用元:日本柔道整復師協会公式HP
https://njsk.jp/

日本柔道整復師協会の料金

初期費用 入会金:0円、レセクラレンタル料:お手軽プラン 11,000円(税込)、基本プラン 110,000円(税込)
ランニングコスト

レセクラサポート料:4,400円(税込)/月、レセクラライセンス料:1,100円(税込)/月、手数料:1.7%、請求代行事務手数料:66円/枚、クラウド使用料:お手軽プラン12,000円(税込)/月
※3年目~8,000円(税込)/月、基本プラン:8,000円(税込)/月

【団体に何を求める?】
オススメの請求団体
3選はこちら

日本柔道整復師協会の特徴

クラウド型のレセコンで、
面倒な準備は不要

日本柔道整復師協会の請求代行は、クラウドサービスでデータを管理しています。レセコンを自分で用意する手間が省けるので、開業準備にかける負担を軽減できます。クラウドサービスといっても、データは暗号化しているため、ネット上での送受信の安全性を高めることが可能。健康保険・自賠責保険・労災保険・自費に対応しており、保険請求の扱いに慣れていない方でも使いやすい仕様となっています。クラウド型のレセコンには、レジ機能も搭載されており、レジを別に用意しなくても領収書の発行が可能となります。

請求代行手数料は、翌月分から差引き

日本柔道整復師協会の請求代行では、代行手数料やその他の経費は、翌月の送金額より差し引いてくれます。この制度により、団体に対してお金を振り込む手間がなく、平日の昼間に銀行に行く時間が取れない方でも入会しやすいでしょう。入金に関しては、保険者から入金があった翌月末に支払われます。立て替え払いではないので、ある程度まとまった資金が必要ですが、その分、代行手数料が安いのが特徴的です。

医療費改定に伴う算定変更に対応

日本柔道整復師協会は、医療費改定に伴う算定変更に対応しています。算定変更で返戻率が高まる心配が減るうえに、医療事務の知識がない方でも整骨院・接骨院の経営が可能となります。また、月会費がかからないので、ランニングコストを大幅に抑えられて便利。レセプト提出や運営管理は協会に一任して、診療や経営に専念できるでしょう。また、開業支援全般も行っているので、開業前の段階から入会相談が可能です。

日本柔道整復師協会の口コミ(導入事例)

口コミは見つかりませんでした。

企業情報

社名 日本柔道整復師協会
本社所在地 東京都渋谷区恵比寿西2-3-13タケダビル3F
電話番号 03-3770-4522
公式HP URL https://njsk.jp/