柔道整復師の正しいレセコンの選び方【レセレクト】 » 【請求代行】柔道整復師にオススメの請求団体一覧 » 安全保障柔道整復師会

安全保障柔道整復師会

安全保障柔道整復師会は、チケット・ブランド品買取の大黒屋が運営する団体。ここでは、安全保障柔道整復師会の療養費請求の特徴や料金について紹介していきます。

安全保障柔道整復師会公式HP
引用元:安全保障柔道整復師会公式HP
https://anzen.e-daikoku.com/

安全保障柔道整復師会の料金

初期
費用
0円
ランニングコスト

会費:11,000円(税込)/月
代行手数料:Aプラン5.5%、Bプラン5%、Cプラン4%、Dプラン3%
※会費に施術賠償責任保険料を含む

【団体に何を求める?】
オススメの請求団体
3選はこちら

安全保障柔道整復師会の特徴

3段階に分けたレセプト審査で
返戻率の低下を目指す

安全保障柔道整復師会は、返戻率を低くするために、3段階に分けた基準でレセプトを審査しています。 保険者へ申請する前に書面で結果を通知してくれるため、すぐにレセプト内容の差し替えや訂正を行うことが可能。万が一、保険者より返戻があった際は、団体が再提出してくれるため、こちら側から再提出をする手間がかかりません。 請求後の入金日はプランによって異なり、14~95日の期間が発生します。

レセプト提出前の審査基準がどのくらい徹底しているのか確認したい方には、事前に有料のレセプト審査体験を実施。審査体験は、1回1.1万円(税込)で依頼することが可能です。

無料の個別相談&賠償責任保険が付いてくる

無料の個別訪問を行っている、安全保障柔道整復師会。関東圏内の個別訪問であれば、すぐに相談することが可能です。 他エリアに関しては、場所によって費用が発生する可能性があるため、事前の確認が必要。訪問時には、開業にあたっての相談や、保険請求に関する指導の依頼ができます。 また団体に加入する方の賠償責任保険料は、月会費に含まれています。施術所単位の保険なので、施術者の人数が増減しても手続きの手間が発生しません。

他団体加入者向けの準会員制度あり

安全保障柔道整復師会では、他の団体に加入している方向けに、準会員制度を設けています。 準会員になると、業界動向を提供してもらえるほか、セミナーに無料で参加できます。 また、正会員と同じ賠償責任保険も適用されるため、個別請求を行っている方でも加入しやすいでしょう。 準会員に関しては、公式ホームページよりどなたでも加入することが可能です。

安全保障柔道整復師会の口コミ(導入事例)

口コミは見つかりませんでした。

企業情報

社名 株式会社 大黒屋
本社所在地 東京都千代田区丸の内1丁目6-1 丸の内センタービルディング7F
電話番号 03-5533-0578
公式HP URL https://anzen.e-daikoku.com/